HOME >> 会社案内
会社案内

会社概要



会社全景
日新製鋼(株)衣浦製造所全景

会 社 名 日新加工株式会社 NISSHIN METAL WORKING CO.,LTD.
所 在 地 〒447-0853
愛知県碧南市浜町1番地
日新製鋼(株)衣浦製造所内
地図 GoogleMap
代表取締役社長 石黒良保
設 立 1955年(昭和30年)8月5日
資 本 金 8,000万円
株 主 日新製鋼株式会社(100%)
決 算 期 3月31日

営業製造品目

スリッター、ラウンド(フープスリット面)の受託加工
極薄精密ラス(エキスパンドメタル)帯(ステンレス・アルミ・銅・チタン・ニッケル)
プレスプレート
表面研磨ステンレス鋼板(鏡面・バイブレーション仕上げ)
繊維染色整理用機械、化学工業用機械、食品工業用機械、医療機器等の各種機械

認可資格

ISO 9001 認証工場
第一種圧力容器製造認可工場
ASME圧力容器“U”スタンプ認可工場
中国圧力容器製造認可工場
PED(EU圏向け圧力容器)
事業所

加工品製造部 〒447-0853 愛知県碧南市浜町1番地 日新製鋼(株)衣浦製造所内
TEL:0566-48-7222 FAX:0566-48-7291
ニツセン事業部 〒447-0853 愛知県碧南市浜町1番地 日新製鋼(株)衣浦製造所内
TEL:0566-48-3330 FAX:0566-48-3433

沿革

1955年 8月 昭和8年創立の(株)鈴木鉄工所(横浜市)を日本金属工業(株)が継承し、その子会社として日金加工(株)に改称。
1956年11月 川崎工場を新設。
1957年 5月 横浜工場を廃止し、川崎工場へ設備を移設。
1965年 2月 相模原工場を新設。
1973年12月 相模原工場に川崎工場の機械設備を移設し、機械工場を新設する。
1977年 7月 相模原工場を相模原事業所に改称。
1985年 7月 一般建設業40091号にて神奈川県知事許可を取得。
1988年12月 建材部門に建材設備一式を設置。
1989年 1月 相模原事業所に川崎事業所を統合し、本社とする。
1991年10月 メタルラス加工機の設置を開始。
1995年12月 衣浦事業所を設立し、レベラーカット、紙管巻設備を設置。
1999年 1月 米国にNippon Metal Working U.S.A.,Incを設立。
2000年10月 冷間成形ステンレス型鋼(アングル・チャンネル等)の生産事業を開始。
2001年 3月 ホームページを開設。
2002年 5月 JIS Q9001:2000/ISO9001:2000を取得。
2005年 3月 浪速ステンレス工業(株)を統合する。
2006年 4月 全ての製造拠点及び本社を日本金属工業(株)衣浦製造所内に移転する。
2007年 2月 (株)ニツセンを統合する。
2008年 3月 6,000万円を増資し、資本金を8,000万円にする。
2013年 1月 条鋼部門を日新総合建材(株)へ移管する。
2014年 4月 日新製鋼(株)と日本金属工業(株)の統合に伴い、
日新製鋼(株)の子会社となり、日新加工(株)に社名変更する。